« 『リチャード三世は悪人か』 | トップページ | 『体も頭もよくなる驚異のウォーキング革命』 »

2007/10/22

『日本アオコ大図鑑』

渡邊眞之 著
誠文堂新光社 6,000円(税別) ISBN978-4-416-20716-1 07.6刊

+内容+
人とアオコ―人間にとって有益それとも有害?
採集と観察
分離と培養―TACとNIES
アオコの分類と分類形質・用語解説
日本産アオコ形成藻の目と属の検索表
日本産アオコの種―形態の記述・国内での記録・毒物質の生産
類似するアナベナの種の識別1 A.affinis‐citrispora‐macrospora‐planctonica‐viguieri
類似するアナベナの種の識別2 A.compacta‐eucompacta‐pseudocompacta‐reniformis
類似するアナベナの種の識別3 A.circinalis‐crassa‐minispora‐mucosa‐ucrainica
アナベノプシス属とシリンドロスペルモプシス属の相違
アオコ構成種の地理的分布の傾向
あとがきにかえて―筆者のアオコ研究遍歴

日本で確認された55種類のアオコをすべて網羅した図鑑。写真や図には、アオコの分類・同定に携わる人達に利用しやすいように、産地、毒性、出典などを明記してあります。

+関連・リンク+
誠文堂新光社

「植物プランクトン」ではなく、アオコの図鑑というのがユニーク!
中学、高校と川・海のプランクトンを採集したりしてました。
プランクトンネットで取ったのを顕微鏡で観察。
やはり動物プランクトンは面白かったけれど、
植物プランクトンは動きが無いためにイマイチ興味が無かったかな。
でも、大量発生のメカニズムとか分かると面白そう。
社会的にもアオコの研究は色々な意味で重要性大のように思いますし。
読みたい度45%

|

« 『リチャード三世は悪人か』 | トップページ | 『体も頭もよくなる驚異のウォーキング革命』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/16844289

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本アオコ大図鑑』:

« 『リチャード三世は悪人か』 | トップページ | 『体も頭もよくなる驚異のウォーキング革命』 »