« 『ガチャピン&ムックの中国語教室』 | トップページ | 『ぜんぶ手塚治虫!』 »

2007/12/20

『隈研吾:レクチャー/ダイアローグ』

隈研吾 著
INAX出版 2,000円(税別) ISBN978-4-87275-144-4 07.9刊

+内容+
ゆれながら建築を考える
はずしとずらし
建築の鍵
「青空カラオケ」を歌おう
構造と表層―そこに近代建築の偽りはなかったか
ポスト地政学の趣都論―ストリート/建築への眼差し
変移する現代住居の諸相をめぐって―所有、ライフスタイル、パラサイト…
家族を容れるハコ―シングルの住居
より過激に、より身軽なほうへ―日本の住宅デザインを考える
痛くないもの
リアリティとしての集合住宅
景観の現在―グローバリゼーションのなかでの変容
ブルーノ・タウト―日向邸から海を臨む

家族、住宅、建築デザイン、都市計画、都市景観の現在をめぐり、建築家・隈研吾が縦横無尽に語りつくす。また、気鋭の建築家、藤本壮介、乾久美子、塚本由晴との本書のために行なわれた対談も収録。隈研吾の思考と仕事の作法を通し、建築の現在と未来が見えてくる。

+関連・リンク+
INAX出版
Kengo Kuma and Associates

バブルの頃はちょっとオカシナ建物を作る人だと思っていて(失礼!)
ずっとそれを引きずっていたのですが…
結構最近になって、クマさんがいつの間にか大変貌を遂げていたことを知りました。
色々な意味で気になる建築家の一人です。
読みたい度55%

|

« 『ガチャピン&ムックの中国語教室』 | トップページ | 『ぜんぶ手塚治虫!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/17431279

この記事へのトラックバック一覧です: 『隈研吾:レクチャー/ダイアローグ』:

« 『ガチャピン&ムックの中国語教室』 | トップページ | 『ぜんぶ手塚治虫!』 »