« 『北欧デザイン手帖』 | トップページ | 『ロンドン近未来都市デザイン 新建築+新インテリア・ガイド』 »

2007/12/14

『メイキング・オブ・ザ・ペニンシュラ東京』

山口規子 著
文藝春秋 2,381円(税別) ISBN978-4-16-369780-2 07.10刊

+内容+
1 ザ・ペニンシュラ東京のすべて
     エントランス
     ザ・ロビー
     螺旋階段&アトリウム
     ゲストルーム
     日比谷スイート
     ヘイフンテラス(起鳳薹)
     Peter
     スパ
     ペニンシュラ・ワールドへようこそ
2 カウントダウン
     ペニンシュラ・アンバサダー
     トレーニング
     シェフ
     ロールスロイス
     ウェディング・リハーサル
     ペニンシュラ・ファミリー
     ペニンシュラ精神を受け継ぐために
     ガーゴイル
     セレブパーティ
     オープニング
     総支配人
3 メイキンブ・オブ・ザ・ペン
     朝礼
     職人
     定点観測
     視察
     完成間近
     インテリアルデザイナー
     アーティスト
     建築家
     ザ・ペニンシュラ東京ができるまで
     ホテル・データ
     ザ・ペニンシュラホテルズの歴史

超高級ホテル、ザ・ペニンシュラ東京が出来るまでを、工事現場からスタッフの研修風景、開業前夜まで追ったフォトドキュメント。

+関連・リンク+
文藝春秋
The Peninsula Hotels
ザ・ペニンシュラ東京

前にあった建物が気付いたら取り壊されていて、ドドンとホテルが。
工事中の時から何となく気になっていました。
有楽町・日比谷辺りは、舞台を観に行ったり、書道のレッスンを受けたり、
買い物をしたりと、毎週のように歩いています。
ザ・ペニンシュラ東京の前もよく通ります。
先日は有名人が泊まっていたのか、出待ち(というのか?)の人が結構いたり。
外観は落ち着いてるけど、中は凄いんだろうなぁと思いつつ通り過ぎてますね。
一度くらいおハイソなホテルに泊まってみたいなと考えているのですが…。
読みたい度55%

|

« 『北欧デザイン手帖』 | トップページ | 『ロンドン近未来都市デザイン 新建築+新インテリア・ガイド』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/17360268

この記事へのトラックバック一覧です: 『メイキング・オブ・ザ・ペニンシュラ東京』:

« 『北欧デザイン手帖』 | トップページ | 『ロンドン近未来都市デザイン 新建築+新インテリア・ガイド』 »