« 『苔とあるく』 | トップページ | 『コーラ白書 世界のコーラ編』 »

2008/01/05

『まさかさかさま動物回文集』

石津ちひろ 文、長新太 絵
河出書房新社 1,000円(税別) ISBN978-4-309-26981-8 07.10刊

+内容+
きりんねていてねんりき――前から読んでも後から読んでもオ・ナ・ジ。ユーモアとエスプリに満ち満ちた回文に長さんの絵がおもいっきり楽しい。坂田おさむさん、中島らもさんが推薦する本。待望の復刊!

新版

+関連・リンク+
河出書房新社

回文、結構好きです。
自分で作るほどではないけれど、長いものに感心したり。
そういえば中学生の頃にはクロスワードパズル作りに凝った時期があったか…
俳句などを含めた言葉遊びは、結構頭を使っているという喜びがありますね。
読みたい度55%

|

« 『苔とあるく』 | トップページ | 『コーラ白書 世界のコーラ編』 »

コメント

こんばんは、はじめまして。
薔子(しょうこ)と申します。

回文、好きです。それもナンセンスで笑ってしまうようなものほど好きです。
今、一番好きなのは、「ちんぴら!ピンチ!」でしょうか。
失礼いたしました。

投稿: 薔子 | 2008/02/18 00:17

「ちんぴら!ピンチ!」ですか!
短くてもインパクトのある回文っていいですね~。
回文を作る人の作り方(組み立て方)が知りたい…。
言葉のセンスも重要な要素だと思います。

投稿: 黎@管理人 | 2008/05/24 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/17547162

この記事へのトラックバック一覧です: 『まさかさかさま動物回文集』:

« 『苔とあるく』 | トップページ | 『コーラ白書 世界のコーラ編』 »