« 『ちょっと本気な千夜千冊虎の巻 読書術免許皆伝』 | トップページ | 『夏木マリのABC』 »

2008/01/01

『インドの神々』

斎藤昭俊 著
吉川弘文館 ISBN978-4-642-06337-1 2,400円(税別) 07.7刊

+内容+
第1章 ヒンドゥー教の神々
第2章 仏教の神々
第3章 ジャイナ教の神観
第4章 イスラームの神
第5章 ゾロアスター教の神
第6章 シク教の神
第7章 民俗神

復刊

+関連・リンク+
吉川弘文館

ヒンドゥー教の神々というと、馴染みが薄いように思いますが、
仏教を通じて日本に広まり、信仰されているんですよね。
帝釈天(インドラ)、毘沙門天(クベーラ)、
吉祥天(ラクシュミー)、弁財天(サラスヴァティー)など、
半年前から読んでいるちくま文庫の『完訳マハーバーラタ』のなかで、
沢山の神々が登場し、興味深く感じています。
読みたい度70%

|

« 『ちょっと本気な千夜千冊虎の巻 読書術免許皆伝』 | トップページ | 『夏木マリのABC』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/17547089

この記事へのトラックバック一覧です: 『インドの神々』:

« 『ちょっと本気な千夜千冊虎の巻 読書術免許皆伝』 | トップページ | 『夏木マリのABC』 »