« 『からくり切り絵 ハサミでチョキチョキ編』 | トップページ | 『オナモミのとげ』 »

2008/05/24

『バガヴァッド・ギーター』

鎧淳 著
講談社 1,000円(税別) ISBN978-4-06-159864-5 08.3刊

+内容+古代より愛誦されつづける「神の歌」 珠玉の聖典。「神の歌」を意味する『バガヴァッド・ギーター』は、叙事詩の傑作〈マハーバーラタ〉中の最も感動的挿話であり、インドの人びとが古来愛誦してきた珠玉の聖典である。「私利私欲を離れ、執着なく、なすべき行為を遂(は)たせ」と神への献身的愛を語り、今日なお、多くの人の心に深い感銘を与える。本書は懇切な訳注と詳細な事項索引を付す原典訳である。

講談社学術文庫

+関連・リンク+
講談社

昨年から読み始めて、いまだなかなか進まない、
上村勝彦訳『原典訳マハーバーラタ』(ちくま学芸文庫)。
話が面白いところと、そうでないところの落差が大きく、
(訳の問題ではなく、読んでいる自分にインドの神々の知識が少ないので…)
途中の章の「バガヴァッド・ギーター」を早く読みたいのに、
そこまで辿り着けないんですけど…(汗)
読みたい度55%

|

« 『からくり切り絵 ハサミでチョキチョキ編』 | トップページ | 『オナモミのとげ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/41306717

この記事へのトラックバック一覧です: 『バガヴァッド・ギーター』:

« 『からくり切り絵 ハサミでチョキチョキ編』 | トップページ | 『オナモミのとげ』 »