« 『旅の仲間 澁澤龍彦・堀内誠一往復書簡』 | トップページ | 『アブラムシ入門図鑑』 »

2008/06/19

『365日サラダのようなお漬けもの』

杵島直美 著
泉書房 1,000円(税別) ISBN978-4-86287-022-3 08.6刊

+内容+
いつでもかんたんに!常備野菜で即席漬け
旬素材をいかした季節の即席漬け
   春のお漬けもの
   夏のお漬けもの
   秋のお漬けもの
   冬のお漬けもの
ひと手間かけた本格的お漬けもの
調味料、材料
容器、道具

365の料理シリーズ
和洋中にとらわれず、どんなメニューともあわせやすい「サラダ感覚」の漬けものは、味つけも塩味だけではなくバリエーション豊か。わずか3ステップでささっと作れるので、毎日のように四季おりおりの野菜をおいしく食べられ、体にもやさしい。浅漬けを中心に、ピクルスや本格的な漬けものまで。

+関連・リンク+
泉書房

このところ実家から分けてもらったぬか床で
ぬか漬けを作っています。
母が作ったぬか漬けを当たり前のように食べていたのですが、
自分でやってみると、漬かり過ぎたり浅かったりと、
なかなか一定の味になりません。
難しく、奥の深いものですね…。
普段の食事では、どうも野菜が不足しがちになりますが、
漬けものを作ると、野菜を結構多く食べることができて
良かったりします。
読みたい度55%

|

« 『旅の仲間 澁澤龍彦・堀内誠一往復書簡』 | トップページ | 『アブラムシ入門図鑑』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/41530405

この記事へのトラックバック一覧です: 『365日サラダのようなお漬けもの』:

« 『旅の仲間 澁澤龍彦・堀内誠一往復書簡』 | トップページ | 『アブラムシ入門図鑑』 »