« 『魯山人の美食 食の天才の献立』 | トップページ | 『いつものカレーをもっとおいしく!うちのごちそうカレー』 »

2008/07/20

『台北歴史散歩 日本統治の足跡と近現代史を探る』

邸景一,荻野純一 文、柳木昭信,伊東ひさし 写真
日経BP企画 2,000円(税別) ISBN978-4-86130-350-0 08.7刊

+内容+
第1章 新荘・萬華・大稲●〔テイ〕
第2章 台北中心部(中正区)
第3章 台北駅周辺
第4章 台北南部
第5章 台北北部
第6章 北投区
第7章 旅の便利帳

旅名人ブックス
●は「つちへん」に呈

+関連・リンク+
日経BP企画

台湾旅行で、例えば、食べ物やお茶など、
もしくは文化に注目しても、
実は歴史についてはよく知らなかったり。
龍山寺、中正紀念堂といった台湾の名所、
また、総統府、紅楼劇場をはじめ日本統治時代の建物は見に行きましたが、
歴史との絡みという観点ではちょっと不案内。
「見る台湾史」というのが具体的にイメージが掴めて面白そう。
読みたい度55%

|

« 『魯山人の美食 食の天才の献立』 | トップページ | 『いつものカレーをもっとおいしく!うちのごちそうカレー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/41919022

この記事へのトラックバック一覧です: 『台北歴史散歩 日本統治の足跡と近現代史を探る』:

« 『魯山人の美食 食の天才の献立』 | トップページ | 『いつものカレーをもっとおいしく!うちのごちそうカレー』 »