« 『ちょい大人力検定 子ども以上大人未満の人間関係講座』 | トップページ | 『魯山人の美食 食の天才の献立』 »

2008/07/16

『手にとるように幕末・維新がわかる本』

岸祐二 著
かんき出版 1,500円(税別) ISBN978-4-7612-6528-1 08.6刊

+内容+
PART1 動乱の幕開け
       植民地化の危機と幕藩体制の弱体化。迷走する幕府は、開国へと踏み切った
PART2 失墜した幕府の威信
       大老暗殺に揺れる幕府は公武合体策に望みをかける
PART3 尊王攘夷の嵐
       土佐、長州で攘夷派が実権を掌握。京や江戸では暗殺が横行する
PART4 窮地に立つ長州藩
       幕府からの圧迫と馬関戦争により長州藩は存亡の危機に直面する
PART5 大政奉還
       同盟して討幕を目指す薩長に将軍慶喜は政権の返上で対抗する
PART6 戊辰戦争
       ついに激突する幕府と新政府。一年半にわたる戊辰戦争が始まる
PART7 明治政府の諸改革
       新政府は廃藩置県を断行し中央集権国家の建設を進める
PART8 西南戦争
       不平士族の反乱が頻発。ついに西郷隆盛が立ち上がる

黒船来航から西南の役までわずか20年とはいえ目まぐるしく変化し、篤姫、坂本龍馬、新撰組、西郷隆盛などの人物が登場した激動の「幕末・維新」。政局や人物関係、戦争の過程などを豊富な図解で解説する。ベストセラー『手にとるように日本史がわかる本』待望の「幕末・維新編」! 巻末に人物事典も収録。

+関連・リンク+
かんき出版

義務教育の歴史の授業は大体江戸時代で時間切れだったっけ?
高校では日本史を選択していなかったので、
どうも幕末から明治辺りがよく分からない。
坂本龍馬、勝海舟など、どういう肩書き・立場の人間で
なぜ国を動かすような活躍ができたのか?
とか基本的なことがよく理解できていなかったり。
手に取るようにわかりたいものです。
読みたい度60%

|

« 『ちょい大人力検定 子ども以上大人未満の人間関係講座』 | トップページ | 『魯山人の美食 食の天才の献立』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/41879840

この記事へのトラックバック一覧です: 『手にとるように幕末・維新がわかる本』:

« 『ちょい大人力検定 子ども以上大人未満の人間関係講座』 | トップページ | 『魯山人の美食 食の天才の献立』 »