« 『チャイナフリー 中国製品なしの1年間』 | トップページ | 『遺言 アートシアター新宿文化』 »

2008/09/07

『お能の見方』

白洲正子 文,吉越立雄 撮影
新潮社 1,400円(税別) ISBN978-4-10-602176-3 08.8刊

+内容+
井筒
清経

道成寺
安宅
松風
仮面について
面の表情
お能の見方
装束
ものがたり 故郷の花

とんぼの本・改訂版
ひと目でわかる美しさに難しい説明はいらない。白洲正子流“お能のこころ”入門書。舞台を見るとは「目と耳を媒介として、そこにあらわされた架空の世界に手ぶらで入って行く」こと―小林秀雄・正宗白鳥が賛した名著に、能楽写真の第一人者・吉越立雄の臨場感あふれる舞台写真を加えた《とんぼの本》のロングセラーが、より美しくなってよみがえる。能曲を題材にした未発表小説を単行本初収録!

+関連・リンク+
新潮社

能の案内書は結構出ていたりするけれど…
白洲正子が能について書いている、というのが贅沢な感じ。
読みたい度70%

|

« 『チャイナフリー 中国製品なしの1年間』 | トップページ | 『遺言 アートシアター新宿文化』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/42410615

この記事へのトラックバック一覧です: 『お能の見方』:

« 『チャイナフリー 中国製品なしの1年間』 | トップページ | 『遺言 アートシアター新宿文化』 »