« 『ふるさとのお店in東京』 | トップページ | 『東京の日本茶カフェ』 »

2009/01/25

『誰でもできる手づくり味噌』

永田十蔵 著
農山漁村文化協会 1,400円(税別) ISBN978-4-540-08155-2 08.12刊

+内容+
序章 「自然在身」―みそは生きている
第1章 みそづくりの基礎知識
第2章 永田流みそづくりの実際
第3章 みそ用麹のつくり方―新案・簡易製麹法を公開
第4章 みそを使ったおすすめ料理集

本書は「おままごと」のようなみそつくりの本にあきたらないみそ手づくり派への福音書だ。ワイン・清酒・ドブロク・酢・麹などの著者でもあり醸造全般に造詣の深い著者が極上みそのつくり方のコツを丁寧に解説している。特に、一般の人がつくれる実用的な「豆みそ」の仕込み法は本邦初公開だ。その他、「標準タイプ」のみそ仕込みを指標にして、米・麦・豆・雑穀などを麹にした日本列島の特徴あるみそを自在につくるコツを伝授している。電気コタツを使う簡単な麹つくり、みそ汁・みそ料理も紹介した画期的な本の登場である。

+関連・リンク+
農山漁村文化協会

調味料等、何でも“買ってくる”のが当たり前になってますが、
よく考えると、“自分で作る”という選択肢もあるわけで…。
味噌も、手作りすると面白そう。
発酵食品は理科の実験のようであり、
微生物を飼育しているような感覚も持つことができそうですね。
実は今、ぬか床を持っていまして…
温度やその他の条件で刻々変化するので、その調整が難しくもあり、
長く手をかけていると愛着も湧いてきたりして。
何よりも、食に対して以前よりも関心が深まりました。
味噌の方が、より使う用途が広いので、
うまく作ることができれば重宝しそう。
でも、ホントに簡単にできるのか?!
読みたい度60%

|

« 『ふるさとのお店in東京』 | トップページ | 『東京の日本茶カフェ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/43846839

この記事へのトラックバック一覧です: 『誰でもできる手づくり味噌』:

« 『ふるさとのお店in東京』 | トップページ | 『東京の日本茶カフェ』 »