2009/09/17

『ハローキティの早引き腎・泌尿器疾患ハンドブック』

島田誠 監修
ナツメ社 1,400円(税別) ISBN978-4-8163-4699-6 09.10刊

+内容+
第1章 解剖と生理
第2章 腎・泌尿器領域の主な疾患
第3章 代表的な臨床検査法
第4章 腎・泌尿器領域の治療
第5章 腎・泌尿器疾患に用いる薬剤

シールつき
腎・泌尿器疾患の特徴と、主な検査、治療法についてわかりやすく解説しているほか、看護のポイントをできるだけ多く取り上げました。

+関連・リンク+
ナツメ社
35th Anniversary Hello Kitty Colors

内容はちゃんとした専門書なのですが~。
専門書にハローキティって…なんだかスゴイ。
“尿道留置カテーテル”“勃起不全改善薬”なんて言葉と一緒なのが、
どうも違和感あるんですけど…
このシリーズ、『早引きモニター心電図ハンドブック
早引き糖尿病・代謝・内分泌疾患ハンドブック』など
他にも色々出ています。
読みたい度40%

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009/04/02

『最新版 すぐ使える手話』

深海久美子 監修
主婦と生活社 1,200円(税別) ISBN978-4-391-13556-5 09.2刊

+内容+
第1章 簡単な自己紹介から始めよう
第2章 身近なことをあらわしてみよう
第3章 これだけは覚えておきたい手話
第4章 日常会話にチャレンジ

ABCブックス
基本的な手話を図解でわかりやすく紹介。自己紹介から動詞・形容詞、日常会話まで、初心者に使いやすく解説。

+関連・リンク+
主婦と生活社

ボランティアとか、社会的な奉仕とか、そういうことももちろん大切ですが
単純に「手話」というコミュニケーション・ツール、声を使わない言語という点に
関心を持っています。
音声に頼らないことで、より大きな可能性を秘めた伝達手段でもあるように感じたり。
とはいえ、マスターするのはやはり努力が必要ですね(汗)
読みたい度40%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/09

『小・中学校用 毛筆書写墨場必携』

宮澤鵞州 書
日本習字普及協会 2,200円(税別) ISBN978-4-8195-0278-8 08.6刊

+内容+
小・中学校や書塾の指導者に、書道を学ぼうとする生徒に、題材の選びやすい墨場必携。
語句を豊富に収録。手本400点、活字語句1000点。俳句、短歌を収録。語句を字数順に並べました。現行教科書を基準にしました。履修学年等を明示しました。

+関連・リンク+
日本習字普及協会

そういえば、宮澤先生の講座を受講していたことが…
書道というより、自由に表現するアートのような趣きで、
筆の持ち方や運び方は全然教わらなかった記憶が。
道具など全然使いこなせていなかったけれど、楽しかったなぁ。
「美は力なり」とかテキトーな言葉をつらつら書いていたりして。
で、それを見た先生が、「字の意味に捉われなくていいですよ」と、
サラサラと「時は金なり」と書いて下さいました。
「折角なので、サインをお願いします~」と言ったら、
笑いながら「名前を書くと値段がついちゃうからね~」と断られました。
その半紙、今でもしっかり取ってあります…。
気さくで、穏やか、とてもスマートな印象の方でした。
それにしても、この本を見て初めて、宮澤先生の雅号を知りました(汗)
読みたい度65%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/04

『三省堂 新旧かなづかい便覧』

三省堂編修所 編
三省堂 1,500円(税別) ISBN978-4-385-13848-0 08.7刊

+内容+
新・旧の仮名遣いが異なる語二万語を各々対照して一覧に。同音語には新・旧同じ語もあわせて掲載。巻末には「歴史的仮名遣い概説」、内閣告示「現代仮名遣い」を収録。1999年刊『三省堂新旧かなづかい便覧』の増補新装版。

+関連・リンク+
三省堂

祖母からの手紙は旧かなづかいで書かれていたなぁ。
読むことはできるけれど、書こうと思っても書けない旧かなづかい。
旧かなづかいで文章を書く機会など皆無に等しいけれど、
たまに書いてみると文章の味わいも変わるかも。
そういうことを考えると、これはとても便利な本です。
昔の小説、旧かなづかいだったものは
改版などでどんどん新かなづかいに改められてますね。
確かに旧かなづかいは読みにくいけれど、慣れるとハマる…。
そういえば、旧かなづかいで書かれた井上ひさしの長編小説『東京セブンローズ』、
はじめは、読了できるか?と思ったりしていましたが、すぐに慣れて問題なし。
逆に普通の言葉づかいだと、多分これほど心に迫ったかどうか…という感じでした。
旧かなづかい、普段の生活では知らなくても困らないけれど、
使えるとカッコいいなぁと思います。
読みたい度65%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/29

『日本古代木簡字典』

奈良文化財研究所 編
八木書店  ISBN978-4-8406-2033-8 08.6刊

+内容+
平城宮跡出土の木簡より精選した文字を収録した字典。約1万2千点の木簡(『平城宮木簡』一~六所収)より、字種約千、字数約5千文字を収録。字形の簡便な検索を主眼として編集し、実用的で使いやすい索引を付す。

+関連・リンク+
八木書店出版部
奈良文化財研究所

木簡に書かれた文字をそのまま並べたユニークな字典。
字によっては、木目のついたカスレなど
木簡からそのまま取ってきましたというような感じで、眺めるだけでも結構楽しい。
形は違っているものの、ずらりと並んだ同じ文字を見ていると、
その字を書いた人のクセが見えてくるような気もしてきたり。
読みたい度45%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/11

『一日五分で「速聴」中国語 木魚のリズムでたたきこめ!』

楊天浩,杉本つかさ 共著
国際語学社 1,700円(税別) ISBN978-4-87731-420-0 08.5刊

+内容+
日本人が中国語を勉強するにあたって最も苦手とする「聞く・話す」能力をアップさせる効率的な勉強法が誕生!本書には最重要単語480を難度・重要度順に収録。あわせて付属のCDをくり返し聴いて、正しい発音に徹底矯正しよう!木魚のポクポクポクという不思議なリズムにのって聴いているうちに、「ネイティブ・スピード」にすっかり慣れている自分に気づくはず!

『あとは話す勇気だけ!30日で覚える中国語』再編集・改題。CD1枚付き

+関連・リンク+
国際語学社

大学時代の第二外国語、中国語を取っている人が多かったけれど、
自分はフランス語を選択していました。
今考えると中国語の方が多少実践的に役立つのかな、と思わないでもなかったり。
それにしても、副題の「木魚のリズムでたたきこめ!」はかなり過激!?
CDがついてますが、ホントに木魚叩いてたりするのかな…
読みたい度55%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/30

『漢字の筆順練習帳』

富澤敏彦 監修,黒塚信一郎 著
PHP研究所 571円(税別) ISBN978-4-569-66997-7 08.4刊

+内容+
第1章 どこから書くのか戸惑う漢字
第2章 やさしい漢字の意外な筆順
第3章 基本的な漢字の正しい筆順
第4章 日常で使う間違いやすい漢字・人名用漢字
第5章 読めてすらすら書ければ漢字の達人クイズ

PHP文庫
右、式、世、田……小学校で習う漢字でも、正しい筆順を忘れている人が意外と多いのでは? 自己流から美しく正しく書くための練習帳。本書は、「凸・凹・卍・臼・亞・兜・鬱」など、どこから書き始めればいいのか思わず迷ってしまう漢字や、「飛・成・我・冊・卵・再・典・希」など、基本的だけれども意外な筆順の漢字、「淵・越・斎・亀・匡・龍・爽・爾・毅」など、間違えやすい人名用漢字を中心に収録。正しい筆順はもちろん、文字の成り立ちや熟語もまとめて学べるお得な一冊です。他の人と一緒に筆順を比べてみれば、「えっ、こんな書き方していたの?」と、盛り上がること間違いなし。美しい字が書ける「六度法」のモデル字を86字収録。文庫書き下ろし。

+関連・リンク+
PHP研究所

子どもの頃に教わったきり、まったくの自己流になってる感がありますが…
正しい筆順で書けば、字の形は自然と美しくなるのです。
分かっているけれど、ああ、うろ覚え…
読みたい度55%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/09

『筆跡鑑定ハンドブック』

魚住和晃 著
三省堂 1,600円(税別) ISBN978-4-385-41055-5 07.7刊

+内容+
第1章 筆跡が危ない
第2章 筆跡を生む脳のメカニズム
第3章 筆跡と書
第4章 筆順と筆跡
第5章 筆跡を目で鑑定する
第6章 筆跡をコンピュータで鑑定する

「筆跡鑑定」のすべてがわかる小事典。遺言状やサインで筆跡の真贋が問われるケースが増えている。「筆跡が危ない」と警鐘をならす著者が、脳や目の働きと関連づけながら、人の筆跡をどのように見分ければいいのか、筆跡の科学的な鑑定の方法はなにか、をわかりやすく解説。どんな方法を用いれば筆跡は正確に判定できるのか。素人でもできる、コンピュータを使った筆跡鑑定法を提唱。そもそも筆跡とはなにか、個人の筆跡にどんな歴史的背景があるのか。甲骨文、篆書、隷書、楷書、草書、ひらがな、カタカナの創生にいたる文字の歴史を100点以上の図版とともに解説。神戸連続児童殺傷事件の犯行声明文や一澤帆布事件の遺言状の鑑定で実績を積み重ねてきた「筆跡鑑定学」の第一人者の理論と実践。

+関連・リンク+
三省堂

筆跡は、人それぞれの違いが現れていて面白いですね。
そういえばクレジットカードの支払い時にサインをしますが、
ペンの調子が悪くてガタガタになったりした時、
筆跡とか問題になったりしないかな、と一瞬気になったり。
書道を始めてから、文字を書くことに注意を向けるようになり、
更に筆跡に注意しています。
「筆跡鑑定」のすべてを知りたい!(笑)
読みたい度60%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/17

『ガチャピン&ムックの中国語教室』

三宅登之 監修 / フジテレビKIDS中国語委員会 編
小学館 1,700円(税別) ISBN978-4-09-515661-3 07.7刊

+内容+
新しいチャレンジ?!
中国語でジャカジャカジャンケン
ガチャピンとムックが大ゲンカ!
ムックの本格中華で発音練習
お誕生日おめでとう〈他〉

ガチャピン、ムックと学べる中国語レッスン。ガチャピン、ムックと学ぶ初級向けの中国語学習書。100頁オールカラー。ガチャピン、ムックの声で吹き込んだ音声CDも付属。全27課のレッスンに中華料理名で学ぶ発音練習コーナー、特製ドリルがついている。

+関連・リンク+
小学館
フジテレビKIDSクラブ

ひぇ~!ガチャピン&ムックは中国語までやってるんですねー!
時代は変わるもんですなぁ。
読みたい度35%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/11

『インド式計算暗算ドリル』

桜井 進監修
宝島社 838円(税別) ISBN978-4-7966-5914-7 07.7刊

+内容+
1 たし算・ひき算
2 かけ算
3 わり算
4 力試し

+関連・リンク+
宝島社

ひたすら長い出版大不況の中、“インド式計算”が、
ぬりえ、鉛筆等に続くブームになってますね!
昔は理系だったはずなのに、数字に弱い自分。
インド式計算をマスターできればスゴイことになるのかっ!
て、劇的変化を夢見たりして…
読みたい度60%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧